• English
  • Japanese

Google Workspace(旧 G Suite)利用端末紛失時の対処方法について

Google Workspace(メール, ドライブ, カレンダーなど) を利用している端末(パソコンや携帯電話、スマートフォンなど)を紛失した場合の対処方法をご紹介します。

はじめにkeio.jpのログインパスワードとメールソフト用パスワードのパスワード変更を実施してください。 その後、紛失した端末から、Google Workspaceサービスにアクセスする権限の削除を行います。 紛失した端末からGoogle Workspaceを利用できなくするだけであり、Google Workspace全体が利用できなくなるわけではありません。

パスワード変更方法

Google Workspaceサービスにアクセスする権限の削除

  1. 慶應メールにログインします。
    方法は、Gmailのログイン・ログアウト をご参照ください。

  2. Gmailの画面の右上の「Keio University」をクリックして、プルダウンメニューにある「Googleアカウントを設定」のリンクをクリックします。

  3. 左の一覧にある「セキュリティ」をクリックして、「デバイスを管理」をクリックします。

  4. 「ログインしているデバイス」が表示されています。任意のデバイスで右上のアイコンをクリックして、プルダウンメニューにある「このデバイスに心当たりがない場合」をクリックします。

  5. 「アカウントを保護しましょう」が表示されますので、「デバイスでログアウトする」をクリックします。
    ※目的のデバイスが表示されない場合は本作業は不要です。

  6. 使用しないサードパーティアプリを解除する場合は、左の一覧にある「セキュリティ」をクリックして、「サードパーティによるアクセスを管理」をクリックします。

  7. 使用していないサードパーティーアプリをクリックし、「アクセス権を削除」をクリックします。


  8. 「アクセス許可の取り消し」が表示されるので「OK」をクリックします。

  9. 解除したデバイスとサードパーティーアプリのセッションが無いかを確認するには、すべてのセッションからログアウトを実施し、ブラウザを再起動してください。 次に慶應メールの画面に戻り、画面右下の「詳細」をクリックします。

  10. 最近のアクティビティ画面が表示され、解除したデバイスとサードパーティーアプリのセッションが無いかを確認できます。

Google Workspaceサービスの再設定

最終更新日: 2021年10月22日

内容はここまでです。