• English
  • Japanese

アプリケーション

keio.jp のアプリケーションについて説明します。利用可能なアプリケーションは、個々人の所属によって異なります。

  1. G Suite
    1. メール
    2. 連絡先
    3. カレンダー
    4. ドライブ
    5. グループ
  2. サービス
    1. 2-1. IT活用Web講座
    2. 2-2. 健診結果のお知らせ
    3. 2-3. ファイル共有システム
    4. 2-4. ナレッジデリバー
    5. 2-5. 新入生お知らせシステム
    6. 2-6. ソフトウェアライセンス取得システム
    7. 2-7. Box
    8. 2-8. 感染症罹患報告
    9. 2-9. WebEx(WEB会議システム)
  3. メディアセンター
    1. 3-1. KOSMOS My Library
    2. 3-2. 電子ジャーナル/データベース
  4. 教職員
    1. 4-1. 教職員お知らせ
    2. 4-2. 教職員イントラ
    3. 4-3. 議事録管理システム
    4. 4-4. 選挙
    5. 4-5. REVOLUTION EX 明細照会
    6. 4-6. 休暇残数情報(看護部)
    7. 4-7. 人事手続きシステム
    8. 4-8. 臨時職員勤務管理システム
  5. 就職・進路
    1. 5-1. 就職活動体験記システム
    2. 5-2. OB・OG訪問システム(eメール送信用)
    3. 5-3. 求人ナビ(キャリタスUC)
  6. 研究
    1. 6-1. 理工学研究科博士課程KLL助成金申請
    2. 6-2. CITI Japanアカウント申請
    3. 6-3. 研究者情報DB
    4. 6-4. 塾内研究助成
  7. 授業
    1. 7-1. 教育支援システム
    2. 7-2. 授業支援
    3. 7-3. 学事WEBシステム
    4. 7-4. Webエントリーシステム
    5. 7-5. 履修希望科目事前登録
    6. 7-6. 学業成績表
    7. 7-7. 教職課程
    8. 7-8. SDM e-Learning システム
    9. 7-9. 経済学部卒業論文要旨公開システム
    10. 7-10. 法務研究科(法科大学院)
    11. 7-11. GIC科目 履修申告・単位取得状況確認
  8. 無線LAN接続設定
    1. 8-1. keiomobile2 / eduroam

1. G Suite

利用対象: 教員・職員・学生
主管部署: インフォメーションテクノロジーセンター(ITC)
問合せ先: keio.jpヘルプデスク

【説明】 Google社が提供するWebアプリの総称で、義塾の教職員・塾生が使用できる全塾共通のサービスです。メール(慶應メール)、ドライブ、カレンダー、グループ、連絡先などのサービスが利用できます。

2-1. IT活用Web講座

利用対象: 教員・職員・学生
主管部署: インフォメーションテクノロジーセンター(ITC)
問合せ先: keio.jpヘルプデスク

【説明】 情報倫理、セキュリティ、コンピュータ入門、各種ソフトウェア(Microsoft社製品およびAdobe社製品)の使用方法などについて解説している動画を用意しています。

2-2. 健診結果のお知らせ

利用対象: 学生
主管部署: 保健管理センター
問合せ先: 保健管理センター

【説明】 健診の実施、健診結果の的確かつスピーディーな公開等、健康障害の未然防止、円滑な健康対策を行います。

2-3. ファイル共有システム

利用対象: 教員・職員
主管部署: インフォメーションテクノロジーセンター(ITC)
問合せ先: keio.jpヘルプデスク

【説明】 keio.jp を利用可能な教職員間で一時的なファイルの共有が可能なシステムです。

2-4. ナレッジデリバー

利用対象: 教員・職員・学生
主管部署: インフォメーションテクノロジーセンター(ITC)
問合せ先: keio.jpヘルプデスク

【説明】 学習用コンテンツの掲載システムです。

2-5. 新入生お知らせシステム

利用対象: 学生
主管部署: インフォメーションテクノロジーセンター(ITC)
問合せ先: keio.jpヘルプデスク

【説明】 新入生への各種お知らせを掲載するサイトです。春学期・秋学期の入学時期にのみ開設されます。

2-6. ソフトウェアライセンス取得システム

利用対象: 教員・職員・学生
主管部署: インフォメーションテクノロジーセンター(ITC)
問合せ先: keio.jpヘルプデスク

【説明】 義塾が契約を結んでいるソフトウエアのライセンス配布システム。契約上の制約から、個人の属性によって利用できるソフトウエアが異なります。

2-7. Box

利用対象: 教員・職員・学生
主管部署: インフォメーションテクノロジーセンター(ITC)
問合せ先: keio.jpヘルプデスク
参考情報: Box

【説明】 Box はクラウド型のオンラインストレージサービスです。 ファイルのバックアップやアーカイブといった用途に加え、 教職員や学生間、外部の方とファイルを共有する目的でもご利用頂けます。

2-8. 感染症罹患報告

利用対象: 教員・職員・学生
主管部署: 保健管理センター
問合せ先: 保健管理センター

【説明】 感染症に罹患した際にWebから申告していただくシステムです。

2-9. WebEx(WEB会議システム)

利用対象: 教員・職員・学生
主管部署: インフォメーションテクノロジーセンター(ITC)
問合せ先: keio.jpヘルプデスク
参考情報: WebEx

【説明】 WebExは、Cisco社が提供するビデオ会議サービスです。PCやモバイル端末(iOS、Android)からインターネット回線を利用してWeb会議を行います。

3-1. KOSMOS My Library

利用対象: 教員・職員・学生
主管部署: メディアセンター
問合せ先: メディアセンター本部

【説明】 慶應義塾大学各キャンパス図書館で個人利用中の資料の状況(貸出・予約・延滞など)を照会することができます。

3-2. 電子ジャーナル/データベース

利用対象: 教員・職員・学生
主管部署: メディアセンター
問合せ先: メディアセンター本部

【説明】 keio.jpで個人認証を行うことにより、学内外から電子ジャーナル・データベースへのアクセスを実現します。契約上の制約から、個人の属性によっては利用不可能な場合があります。

4-1. 教職員おしらせ

利用対象: 教員・職員
主管部署: 総務部
問合せ先: 教職員イントラ運営グループ

【説明】 教職員へのおしらせを掲示するアプリケーションです。それぞれの部署から寄せられた情報が掲示されます。

4-2. 教職員イントラ

利用対象: 教員・職員
主管部署: 総務部
問合せ先: 教職員イントラ運営グループ

【説明】 教職員に対して公開されている情報のポータルサイトです。広報誌や申請書など各部門で管理する各種情報ページなど内外の役に立つ情報へアクセスできます。

4-3. 議事録管理システム

利用対象: 教員・職員
主管部署: インフォメーションテクノロジーセンター(ITC)
問合せ先: keio.jpヘルプデスク

【説明】 認証付の議事録閲覧システムです。

4-4. 選挙

利用対象: 教員・職員
主管部署: 総務部・人事部 人事企画担当
問合せ先: 慶應義塾選挙システム管理グループ

【説明】 慶應義塾内で選挙が行われる際に使うシステムです。

4-5. REVOLUTION EX 明細照会

利用対象: 教員・職員
主管部署: 信濃町キャンパス 経理課

4-6. 休暇残数情報(看護部)

利用対象: 職員(看護部)
主管部署: 信濃町人事課
問合せ先: 信濃町人事課 ※窓口へ直接お問合せください。

【説明】 看護部対象の休暇残数を閲覧するシステムです。

4-7. 人事手続きシステム

利用対象: 教員・職員
主管部署: 人事部
問合せ先: 人事部

【説明】 人事手続きのためのシステム

4-8. 臨時職員勤務管理システム

利用対象: 教員・職員
主管部署: 人事部
問合せ先: 人事部

【説明】 臨時職員の勤務管理のためのシステム

5-1. 就職活動体験記システム

利用対象: 教員・職員・学生
主管部署: 学生部
問合せ先: 学生部就職・進路支援担当

【説明】 先輩塾生たちが書き記してくれた就職活動体験記の検索・閲覧ができるシステムです。最終学年在籍者は就職活動体験記や進路届を提出できます。

5-2. OB・OG訪問システム(eメール送信用)

利用対象: 学生
主管部署: 学生部
問合せ先: 学生部就職・進路支援担当

【説明】 塾生が「OB・OG訪問システム(塾員検索用)」で得た情報を使い、平成26年4月以降の卒業生にOB・OG訪問依頼のメールを送信することができるシステムです。

5-3. 求人ナビ(キャリタスUC)

利用対象: 学生
主管部署: 学生部
問合せ先: 学生部就職・進路支援担当

【説明】 就職活動中の塾生が求人票や企業情報を検索・閲覧できるシステムです。

6-1. 理工学研究科博士課程KLL助成金申請

利用対象: 博士課程学生
主管部署: 慶應義塾先端科学技術研究センター
問合せ先: 慶應義塾先端科学技術研究センター事務室
参考情報: 慶應義塾先端科学技術研究センター

【説明】 理工学研究科博士課程の学生がKLL助成金申請を行うためのシステムです。

6-2. CITI Japanアカウント申請

利用対象: 教員・職員・学生
主管部署: 学術研究支援部
問合せ先: 学術研究支援部公的資金担当

【説明】 研究倫理教育教材 CITI Japan を受講するためのアカウント申請ができます。

6-3. 研究者情報DB

利用対象: 教員
主管部署: 学術研究支援部
問合せ先: K-RIS ヘルプデスク
参考情報: http://www.k-ris.keio.ac.jp/

【説明】 慶應義塾の研究者の方の教育研究業績情報、プロフィール情報、現在の活動状況など、広く教育研究活動情報を入力・発信できます。

6-4. 塾内研究助成

利用対象: 教員・職員・学生
主管部署: 学術研究支援本部担当
問合せ先: 学術研究支援本部担当

【説明】 塾内助成申請に関する総合サービス

7-1. 教育支援システム

利用対象: 教員・学生
主管部署: 学生部
問合せ先: 学生部

【説明】 講義要綱・シラバス・時間割の編集(教員)、閲覧(教員・学生)をはじめ、多様なメニューで構成された教育活動の支援システムです。

7-2. 授業支援

利用対象: 教員・学生
主管部署: インフォメーションテクノロジーセンター(ITC)
問合せ先: 授業支援ヘルプデスク
参考情報: http://www.itc.keio.ac.jp/ja/keiojp_edu.html

【説明】 教育への情報環境支援を目的として作成されているシステムです。履修情報に基づき、教材・レポート・お知らせおよび議論の場を授業単位で提供します。

7-3. 学事WEBシステム

利用対象: 学生
主管部署: 学生部
問合せ先: 学生部

【説明】 履修申告等、塾生の正課をサポートする様々なサービスを提供するシステムです。

7-4. Webエントリーシステム

利用対象: 学生
主管部署: 学生部
問合せ先: 学生部

【説明】 事前抽選が必要な科目の抽選申し込み(エントリー)を行います。学部により実施する科目・エントリー期間は異なります。

7-5. 履修希望科目事前登録

利用対象: 学生
主管部署: 学生部
問合せ先: 学生部

【説明】 履修希望科目の事前登録を行います。

7-6. 学業成績表

利用対象: 教員・学生
主管部署: 学生部
問合せ先: 学生部

【説明】 学部生は保証人,大学院生は本人へ郵送した学業成績表の原本から、個人を特定できる項目を除いた情報を閲覧可能です。

7-7. 教職課程

利用対象: 学生
主管部署: 学生部
問合せ先: 学生部教職課程担当(教職課程センター事務窓口)※窓口へ直接お問合せください。

【説明】 教職課程を履修する学生用のシステムです。

7-8. SDM e-Learning システム

利用対象: SDM研究科の授業を履修している大学院生
主管部署: システムデザインマネジメント研究科
問合せ先: 学生部大学院担当

【説明】 SDM生向けの認証付e-Learningシステムです。履修登録をしていないSDM以外の学生は利用できません。

7-9. 経済学部卒業論文要旨公開システム

利用対象: 教員・学生
主管部署: 学生部
問合せ先: 学生部経済学部担当
参考情報: ゼミナール(研究会)

【説明】 経済学部研究会の卒業論文要旨を公開しています。

7-10. 法務研究科(法科大学院)

利用対象: 教員・学生
主管部署: 学生部
問合せ先: 法務研究科

【説明】 LS向けのシステムです。

7-11. GIC科目 履修申告・単位取得状況確認

利用対象: 学生
主管部署: 学生部
問合せ先: GICセンター事務局

【説明】 GIC科目の履修申告状況と単位取得状況の閲覧が可能です。

8-1. keiomobile2 / eduroam

利用対象: 教員・職員・学生
主管部署: インフォメーションテクノロジーセンター(ITC)
問合せ先: keio.jpヘルプデスク
【説明】 keiomobile2は慶應義塾が提供する学内無線LAN/Wi-Fiサービスです。eduroam(エデュローム)は、大学等教育研究期間の間でキャンパス無線LANの相互利用を実現する国際的な無線LANローミング基盤となります。

最終更新日: 2018年5月9日

内容はここまでです。