• English
  • Japanese

Gmailをメールソフトで利用するための設定

はじめに

新システム(Gmail)はWebメールとしての利用を前提としています。しかし、使い慣れた自分のメールソフトでメールの送受信をしたいという方もいるでしょう。そのため、POP3, IMAP4 での利用が可能となっています。
設定にあたっての一般的な情報は、POP3/IMAP4での利用 をご覧ください。

メールソフト設定例

以下に代表的なメールソフトにおける設定例を示します。

いずれのメールソフトでも、設定するためには、Keio Apps IDメールソフト用パスワード が必要です。事前を確認しておいてください。確認方法は、以下をご覧ください。
 「Keio Apps ID」 ID確認方法
 メールソフト用パスワードの確認

メールソフトで接続できない場合

安全性の低いアプリがアカウントにアクセスするのを許可されていない場合は
設定する必要がございます。詳しい設定は[安全性の低いアプリを許可] の [許可] 設定ご確認ください。

それでもアクセスできない場合は、ITCの管理者による処理が必要となります。お手数ですが、ご本人確認のため身分証をお持ちの上、各地区ITCの窓口までお越しください。

学生の方は、学生証
教員・職員の方は、教職員証、運転免許証(日本のもの)、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降交付のもの)、パスポート、健康保険証、在留カード
他大学の学生証および教職員証は不可

更新履歴

2014/11/06: 新規作成
2015/03/05: はじめにを追加
2015/04/10: リンク変更
2015/10/02: メールソフトで接続できない場合を追加
2015/10/13: Windows10メールアプリを追加
2015/11/19: メールソフトで接続できない場合、説明追加
2015/12/17: 英語ページの更新

最終更新日: 2019年5月17日

内容はここまでです。