• English
  • Japanese

Googleドライブアプリケーションを使う


Win/Mac用のドライブアプリケーション のサポートは 2018/5/12 でサポート終了となりました。今後は、ドライブ ファイルストリームをご利用ください。

Googleドライブアプリケーションダウンロード

Googleドライブのクライアントアプリケーションを利用するには、設定(歯車アイコン)から[ドライブをダウンロード] をクリックします。
以下の手順の例では、Internet Explorer11を利用しております。

図1 Googleドライブのダウンロード(1)


[ドライブをダウンロード] → [パソコン]、[Android搭載端末]、[iPhone、iPad]、の該当する項目をクリックします。
例では、パソコンをクリックしています。

図2 Googleドライブのダウンロード(2)


Google ドライブ利用規約が表示されますので、[同意してインストール]をクリックします。

図3 Googleドライブのダウンロード(3)


Googleドライブアプリケーションインストール

ダウンロードしたファイル(googledrivesync.exe)を実行します。

図4 インストール(1)


セキュリティ警告が表示されますので、実行をクリックします。次にユーザーアカウント制御確認が表示されますので。[はい]をクリックします。

図5 インストール(2)


”インストールが完了しました”と表示されます。[閉じる]をクリックします。

図6 インストール(3)


Googleドライブアプリケーション初期設定

Googleドライブへようこそが表示されます。[開始する]をクリックします。

図7 初期設定(1)


Googleログインが表示されます。[メール]("Keio Apps ID")を入力し、[ログイン]をクリックします。(パスワードは不要です)

図8 初期設定(2)


keio.jp認証が表示されます。再度、[ID]("慶應ID"もしくは"Keio Apps ID")[パスワード]入力し、[ログイン]をクリックします。

図9 初期設定(3)


Googleドライブへようこそ(ステップ1~4)が表示されます。[次へ]をクリックして、最後は、[完了]をクリックします。

図10 初期設定(3)


設定が終わると、Google ドキュメントに保存されているファイルがPC内のGoogle ドライブへ自動的にダウンロードされて、PCとオンラインのファイルが同期されます。

デフォルトではGoogle Driveフォルダは
・C:\Users\ユーザー名\Google Drive
に作成されます。


ローカルに作成された「Googleドライブ」フォルダーが開かれます。Google ドキュメントに保存していたファイルが確認できます。

図11 Google ドライブ

特定のフォルダをデスクトップ版 Google ドライブのフォルダと同期するよう選択した場合、オンラインで行った変更はデスクトップ版に反映され、デスクトップ版で行った変更はオンラインに反映されます


Windows版Googleドライブでのアカウントの確認の仕方

Windows版のGoogleドライブ(ローカルにインストールしたGoogleドライブ)の接続アカウントの確認は、タスクトレイにあるGoogleドライブのアイコンをクリックすることで確認できます。

図12 Windows版Googleドライブでのアカウント確認

他の説明をご覧になりたい場合は、ドライブ利用マニュアル に戻ってください。

最終更新日: 2018年8月30日

内容はここまでです。