• English
  • Japanese

退職後のサービスについて

keio.jpの利用

慶應義塾を退職された方は、移行期間として特別に、在職中に利用されていた慶應メールを退職後1年間ご利用いただけます。なお、それ以外のサービスについてはご利用いただけません。

慶應IDおよびパスワード忘れ以外の利用方法などに関する問い合わせには応じかねますので、ご了承ください。

また、keio.jp利用規程に反する行為を行ったと義塾が判断した場合は、事前の通知なく利用者の利用資格を失効させることがありますので、ご注意ください。

※名誉教授もしくは名誉教諭となられた方は、在職中に利用されていた慶應メールを永続的にご利用いただけます。それ以外のサービスの利用可否については、それぞれのアプリケーションの主管部署までお問い合わせください。

最終更新日: 2017年7月21日

内容はここまでです。