• English
  • Japanese

Jailbreak された iPhone のウイルス感染に関する注意喚起

昨今、Apple 社の iPhone に感染するウイルス (ワーム) によって、塾内の無線 LAN から接続された iPhone が、外部のネットワークを攻撃する事例が多発しています。

これは、iPhoneOS.Ikee と呼ばれるウイルス (ワーム) の亜種と考えられ、jailbreak(注)された iPhone および iPod Touch に感染します。

Jailbreak は Apple 社のソフトウェアライセンスに違反する改造行為であり、これによって、Apple 社のサポートを受けられなくなることはもちろん、iPhone や iPod Touch が故障する可能性があります。さらに、ウイルスやワームなどの悪性ソフトウェアへの感染可能性を大幅に増やすことになります。iPhone を安易に jailbreak しないでください。

これらの悪性ソフトウェアに感染した場合は、自分の iPhone から他のネットワークに対する攻撃行為が行われるだけではなく、iPhone 内に格納された個人情報、認証情報、位置情報、メール、写真、音楽、動画など各種情報の漏洩・改ざん・消去や、iPhone を起動不能にされる、などの可能性があります。

Jailbreak を行う前に、それによって実現したいことと、これらのリスクや問題点について、まずは考えてください。

(注) Jailbreak: jailbreak とは、App Store にある公式のアプリケーション以外のソフトウェアをインストール可能とする改造行為で、jailbreak のためのツールが Apple 社とは無関係な集団によって独自に開発され、配布されています。Apple 社はこれを認めておらず、Apple 社のサポート対象外となります。

最終更新日: 2017年6月30日

内容はここまでです。